職業訓練にはどういう種類・コースがあるのか

職業訓練校にはどのようなコースがあり、どのような技術やスキルを身につけることができるのか。非常に興味がある事だと思います。

今回の記事は、どうやってそれを調査するのかのご紹介になります。

職業訓練は種類が多い!

求職者に対する職業訓練は、主に国や都道府県が実施しています。

しかし、公共団体が主導して設備を整えたり開講のための人員手配をするということはコストがかかるということもあって、専門学校や大学・企業(資格の学校など)と提携して訓練を提供する委託訓練なんていうものも増えてきました。

こういう実情もあって、時期によってはやたらと訓練の数が多くて選ぶだけで一苦労です。

そこで、一番手っ取り早いのは近所のハローワークに行って、失業保険期間中に開講される訓練のパンフレットをもらってくることですが、この手段はとても探しづらいです。

たとえば、窓口に行ってから以下の質問をしたとします。

 

職業訓練校のパンフレットを下さい

すると、

 

どういう種類の訓練をお探しですか?

なんていう風に逆に質問を受けることになります。下調べしていない場合は、

 

えー、あのー、そのー・・・

こんな感じの回答になりますよね。

そこで、吹っ切れて以下の発言をしたとします。

 

なんでもいいからとりあえず見せてくれ( ゚Д゚)

こんな風にドーンと胸をはって聞きに行っても特に問題はないかもしれませんが、質問を受ける側の気持ちを考えると少しくらい希望の種目とか科目とかがあった方が受け答えし易いのではないでしょうか。
そういうこともあって、ある程度の種類や希望を整理してからハローワークに行った方が、質問への入り方がスムーズになります。


前提知識をどこで得るの?

下記のリンクに飛んで、自分が通える範囲の訓練コースを検索しましょう。

リンク先では、各都道府県ごとに職業訓練を提供している訓練コースが検索できます

選ぶときに気をつけておくポイントはやっぱり以下の点ではないでしょうか。

自宅から通う時間
訓練期間
自分の目的に合っているか
あまり適当に選びすぎると

なんとなく合格できたけれど、好きでもない内容に片道2時間かけて通うのはいやだな・・・

こんなことにはなりたくないですよね?

 

ちなみに余談ですが、さきほどの検索システムは、使い勝手があまりよくありません。

どこに何の情報があるのかよく分かりませんし、ただのリンク集みたいなものですので具体的なことはさっぱり載っていないページもかなり多くあります。さらにいうと、そのページには載っていない(検索できない)コースがあります。

ということで、ある程度の前提知識をつける事ができたら、迷わずハローワークに行って紹介をうけるのが一番早いです。

自力で検索しようとするのは一番効率が悪いです。

 

少し話が逸れましたが、ある程度興味があるものをピックアップできたらハローワークに行きましょう。

 

職業訓練について詳細を聞きたいのですが・・・

このような感じでハローワークの窓口で尋ねると、担当者を紹介してくれます。

 

私は○○系の仕事につきたいと思っているのですが、この仕事に有益な訓練校はありませんか?

と聞きつつ、

 

他に似たような訓練コースはあるんですか?

と、話を展開していきましょう。そうすると、職員の方が奥のほうから書類を出してきて、

 

大学と提携しているコースもあります

なんて言ってくれることもあります。そしてさらに、

 

いろいろあるんですね。他にもあるんですか?

なんて質問して、とりあえずもらえる情報は全部もらっておいたほうがよいでしょう。

そうやって入手したパンフレット一覧を持って帰ってからじっくり吟味して選びます。

この方法が一番簡単で、時間も節約できる職業訓練の検討方法だと思います。

 

なお、職業訓練校の選択は、遅くても開校日の2ヶ月前には調査しておきましょう。なぜなら、開校日の1ヶ月〜1ヶ月半くらい前に訓練校への申込みの締切日があるからです。

当然ですが、申込日に間に合っていなければその回の申込みは受け付けてもらえませんので・・・。


失業保険が支給される訓練とそうでない訓練がある。

コースを選ぶときに注意しておかなければならない事があります。
それは、

選んだ訓練は失業保険をもらえる訓練かどうか

です。
失業保険をもらえる方を公共職業訓練等、もらえない方を講習会などの職業訓練と呼んだりしますが、講習会は明らかに期間が短かったり、数日で終わるものが多いので一目で分かるはずです。
念のため注意しておきましょう。